インカレ応援レポート(仲本)

こんにちは。
ばばあすぎて時の流れについていけない仲本です。
幹事の反省点なんかも入れつつ、だらだら書くので興味ない方は読み飛ばしてください。


9/1金曜日
いつの間にかセプテンバーさんですね。
10時半ごろ箱宮でお参りをしたあと、選手組をみおくり、桜子大先輩のお宅へ。机のお片付けをしました。あと、数カ所にゴキブリやらムカデやらを仕込みました。
砂川くん、黒尾丸兄弟をお迎えし、いざ観音寺へ!きゃっきゃっうふふいぇーいなドライブでした。黒尾丸兄ことまーくんが高速を飛ばす飛ばす。瀬戸大橋では大はしゃぎでした。きゃっきゃうふふいぇーいしました。写真もいっぱい撮りました。夕飯は中華以外がいいと主張しましたが、桜子大先輩の権限により秒で王将に決定。ラーメン美味しかったです。きゃっきゃうふふ。黒尾丸弟ことちーくんの食べる量が異常でした。お風呂を琴弾回廊(650円、シャンプー類あり)済ませ、宿へ。Gaiaのみんなをみると、なんとなく安心しました。夜は桜子さんと女子大生トークして寝ました。そろそろ妄想ばっかするのではなく、実現させたいですね?

9/2土曜日
西海に引き続き、寝起きがよかったです。朝うどん。レジのおばちゃんが頑張ってね!と言ってくれました。きっと私の愛嬌によるものでしょう。ありがとうございます。
みんながバイクを漕いでいる間に桜子さんとコースの下見をしました。バイクコースが遠かったです。その後、海へ。な、な、なんと赤松さん、鳥丸さん、野田さんが来てくれました!赤松さんは誰よりも泳ぐ気満々でしたし、鳥丸さんもしっかり水着持ってました。さすがですね。バイク、スイム、ランを終え一度宿に戻った後にお昼ご飯。うどん、うどん、ジョイフルに別れました。初めはうどんに行こうとしていた私とさゆりちゃんは夜もうどんと聞き、うどんを裏切りました。ごめんね、うどん。白ご飯とお味噌汁が沁みました。生きててよかった。
午後からは選手受付、開会式、競技説明会など。開会式で太鼓のパフォーマンスがありましたが、某先輩に盛り上がりポイントをネタバレされたので、おぉ!というかおーって感じでした。
夕飯(うどん)を食べ、ミーティング。毎年恒例の横断幕渡しをしました。さゆりちゃんが驚いてたり、2年女子が涙ぐんでたりで作ってよかったなぁと思いました。
ちゃっちゃっと就寝。

9/3日曜日
おはやうございます。
ついにこの日が。たしか4時半起きでした。この日も寝起きが良かったです。いつもギリギリまで寝ようとぐだぐだしていますが、これからは遠征中はすっきり緊張感を持って起きれるようにする宣言をここに。
5時発の予定が空気入れの調子がよろしくなく、5時半発に。会場についたらOB大西さんがテントを張って野宿してました笑 来年の野宿メイト募集中だそうです。選手たちがトランジ行ってる間に桜子大先輩の命れ‥可愛いお願いで髪をあみあみしました。仲本さん手先は器用ですね。グダグダしてるうちに入水チェックも終了。今年は朝早く、入水チェック後に選手が寒そうだったのでギリギリまで上着を持っているといいかもしれません。あと、ハイエースが二台だと、どちらに何があるかわからなくなるので、把握できるようにしたいです。あと、鍵誰が持ってる?ってやつですね。全部まとめて一人が持った方がいいのか、バラした方がいいのか‥‥

7:30女子スタート
我等がまきちゃぁんが九州チャンピオンとして名前を呼ばれました。誇らしいですね。スタート1分前はシーンとしてて、すごく緊張しました。一週目で上がってくるときに、いつもなら最初の方に上がってくるまきが真ん中あたりで上がって来て、全国のレベルを実感しました。先頭が3週目に入るのを見計らって美織さんと、バイクスタートに移動しました。 遠い。走りました。めちゃくちゃ走りました。向かいからバイクを押して歩いて来たさゆかりちゃんはひくひく泣いてました。この涙を忘れず、強くなってください!まきのバイクを見届け、ランへ移動しました。4周回だったので、もう順位が全然わかりませんでした。申し訳ないです。この声が枯れるくらいにまきにファイトと叫び続けました。ゴールの瞬間はすごく嬉しかったです。と同時にすずね、さゆりちゃんのことも思うと感情が溢れてぐちゃぐちゃになりました。完走したまき、お疲れ様でした。来年はもっと上を目指して頑張ってね!すずね、さゆりちゃんは来年また戻ってきて、完走してね!九大にも女子選手が増え、今年は3人もインカレに出場することができました。団体順位がつくのが楽しみです。今後の活躍に期待しています!

10:25男子スタート(5分早まった)
女子に比べて人数がかなり多く、選手を見つけるのが大変でした。スイム上がって来る前にバイクスタート待機with美織さん。とにかくスピード感がすごかったです。井辺さん、つるさん、清水さん、いずみと見送った後にバイクコースへ移動。迫力が半端じゃなかったです。突っ込んで来るんじゃないかと思うくらいでした。レースのたびに応援できる選手が増えて嬉しいです。でも、バイク早すぎて見つけるのがほんとに大変でした。すずねがいつも見つけるの早くてすごいなぁと思います。バイクで千切られまいと歯を食いしばって漕ぐ選手たちの顔は忘れられません。最後のインカレであったり、初めてのインカレだったり、それぞれに目標がありドラマがあったのでしょう。ランはやはり順位やタイムを伝えることができず、誰が何周目を走っているのかもわかりませんでした。どうすればちゃんと選手に伝えられるのか、また考えて来年はお役に立てればと思います。ただただファイト!ファイト!というだけでした。完走した井辺さん、つるさん、清水さんおめでとうございます。いずみくん来年もっと進化して頑張ってください。応援しています。

レースを見てすごく興奮したはずなのになんだか書くことが見つかりません。もっと思ったことがあったはずなのですが、

レース後は片付けをし、集合写真を撮りました。当然ですが学生がたくさんいました。学生だらけでした。
なんかもう頭が働かず、帰りの車割りを決めるのに手こずってしまいました。手伝ってくれた先輩方ありがとうございました。

帰りは愛媛(三崎)から大分(佐賀関)までフェリーを使ったルートで帰りました。フェリー無しルートと比べて金額はちょっっと上がりますが、
運転距離が短くなる
1時間ほど足を伸ばせる
ことを考えるとこっちの方がいいかもしれません。

帰りの車では江木さんが身を削ってくれました。もう削るところはないらしいです。先輩たちと色々話しました。色々改めようと思いました。井辺さんは寝てました。

今回、インカレ初参加(言い訳)の初幹事だったので色々と至らない点が多かったかと思います。把握しきれてないことも多く、先輩たちに聞きまくったりしました。丁寧に教えていただきありがとうございました。不甲斐ないです。悔しいです。もし、来年も幹事をする機会があればまた頑張ります。一緒に幹事してくれたあずあずさん、ありがとうございました。

遠征費の足しにと寄付をくれた皆様、ありがとうございました。これからも応援よろしくお願いします。

選手の皆さん、応援の皆さん、自走のみなさん、お疲れ様でした。まだまだフェスタ、渡良瀬、宮崎、マラソンなど盛りだくさんです。残りのシーズンも楽しんでいきましょう!

おわり
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teamgaia

Author:teamgaia
webmaster:しもの
九州大学トライアスロン同好会GAIA
kyushu-univ. triathlon team GAIA

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR