FC2ブログ

門司港アクアスロン(池田)

また1つ歳を取りましたB4池田です。門司港レトロスクエアSWIM&RUNの応援ブログです。4年目にして初めての応援だったので密かに緊張してました。来年以降の参考になるように記録に残しておこうと思います。だらだらとした文章ですが許してください。


要項には前日スケジュールに登録と書いてあったが、nkmtが運営に確認してくれたところ当日の最終登録だけでいいとのことだった。なので、前日20時にレンタカーを借りた。お泊りに来たnkmtと懐メロを聞いたり、台湾に想いを馳せたりし就寝。当日5時に学研を出発して選手を回収。5時半過ぎに伊都脱出。車に乗った直後は賑やかで元気だった1年生ズも気づけばスヤスヤ。かわいかった。7時前に門司港に到着。駐車場が分からなかったのでスタッフの方に教えて頂き、西海岸有料駐車場(500円/日)に駐車。本部からは少し離れていたがのんびり歩いて行った。最終登録も終え、まだ時間があったのでプチ観光。おそらく観光地であろう港にブイが浮かべられていて違和感満載だった。その後は、参加者用に用意されていたテントに荷物を置かせてもらい、他大に挨拶をした。選手が各自トイレに行ったりアップをしたりトランジの用意をしている間に、どこで応援するかの確認をした。ボランティアの集まりに参加してしまう1年生男子や、体操のダンスを楽しそうに踊る1年生を眺めていると、いつの間にかスタート時間に。ダンスとスイムスタートの間が15分ほどしかなかったので、アップをしたければスムーズな行動が必要だった。年齢の若い男子から順にスタート位置につき、tknちゃんが「頑張りましょう」と掛け声をし、すぐにスイムスタート。フォーーーンが鳴らず大量フライングが発生したが、そのままスタート。ローカル大会っぽくていいなーとほのぼのとした。スイムコースのすぐ脇で応援できたので、誰がどこら辺を泳いでるかが見やすかった。ogt、ysd速すぎ、mtokも前の方で頑張ってる、tknちゃん前の集団についてってー、ashちゃん、sndきつそうだけどファイト!って思ってたらあっという間にスイムフィニッシュ。ウエットスーツの脱ぎ方の練習をしてなかったのでみんなチャックを下すのに時間がかかっていた。ちゃんとアドバイスすべきだった…。ごめん。ランに入るところで順位や前との差などを伝える。みんな笑顔で楽しそう。全員通過してからランコースに移動。スイムアップからランコースまで近いし、折り返しが多いコースだったので応援しやすかったが、3周回だったので順位を完全には把握できず有益な情報を伝えられなかったので申し訳なかった。いつものマネージャーさんの凄さを改めて感じた。それまで小雨だった雨もラン中にそこそこの雨に。Tシャツが重そう。先頭がゴールした頃にnkmtはゴールへ移動。私はそのまま残り、ラストスパート強要おばさんと化した。tknちゃん以外初レースで、応援の私まで緊張してしまいましたが、全員怪我なく元気に完走できてほんとによかったです。しかも速い。次はトライアスロンで完走するだけだね。あと、これはゴール地点にいたnkmtの気づきですが、ゴールしたら振り返って感謝の気持ちを込めてお辞儀をしましょう。多くの方が尽力してくださって大会が開催されているし、私たちはトライアスロンできています。忘れないようにしましょう。
ゴール後、選手は着替えやお弁当を食べ、表彰式と抽選会が行われた。ysdのtigとtknちゃん入賞おめでとう!抽選会の賞品は豪華だったけど祈りは届かず…。これにて大会終了。
荷物をまとめ、参加賞でもらった温泉券をもって温泉(車で20分)へ。何とか駐車をキメて、選手がお風呂に入っている間私たち2人は休憩スペースでゴロゴロしてたらいつの間にか寝てました。長風呂したい男子をおいて、女子4人で門司港名物焼きカレーを堪能。おいしかったなあ。帰りでは1年生ズは揃ってスヤスヤ、助手席のnkmtまでもが睡魔に襲われてしまい必死に起こしてるうちに福岡着。最後はashちゃんに相手をしてもらう。みんなを家まで送り帰宅。


私がGAIAに入ってから初めての門司港アクアスロンでしたが、とても温かくほのぼのとしている一方で、レベルの高い大会でした。応援もいいけれど出場したくなりました。運営の方に「これからも出てね」と言われたので今後も参加していきましょう。おススメの大会です。
今回の遠征は、1年生選手6人と応援の4年2人といった構成でした。トライアスロン4年目を迎え私の中で常識となっていることが、1年生にとっては初めての経験で分からないことだらけであることを意識し、分かっているかもしれないこともアドバイスすることが大事であると感じた遠征となりました。私たちが1年の時に先輩方がそうしてくれたように…。何が分からないことか分からなくなってきているので、1年生も積極的に先輩に聞いてください。どの先輩も優しく教えてくれるはずです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teamgaia

Author:teamgaia
webmaster:しもの
九州大学トライアスロン同好会GAIA
kyushu-univ. triathlon team GAIA

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR